オーゼキコーキPHOTO BLOG ~僕らを幸せにするカメラとの日々~

オーゼキコーキのPHOTO BLOG

~僕らを幸せにするカメラとの日々~

トヨタ2000GTは無理だとしても、せめてポルシェ959なら欲しいという我が妻。

f:id:OZEKIKOKI:20181225173935j:plain

X-Pro2 + XF35mm F2

なんとも僕の影響を受けやすい我が妻。

昨夜は息子の眠った後に「いつかワタシの乗る車」という妻の決めたお題目でパソコンとニラメッコ致しました。

その経緯はと言いますと、昼間に出かけた東京は恵比寿での光景が引き金になったのです。

f:id:OZEKIKOKI:20181225174414j:plain

DMC-L1 + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm

世界がご存知『トヨタ2000GT』が目の前に降臨したのであります。

僕はあまりの感動に運転手に手を振ってしまいました(笑)

写真を撮らせてほしいとジェスチャーで伝えたあとにパシャリ。

この日に持ち出していたのはL1だったので、流線型の2000GTのボディに全くピントが行かずに、その束の間に背景に別の車が(一応トヨタ車)・・・・

 

こうして公道を走る綺麗な2000GT を見る事なんて、人生であと何回あることか!!!

と妻に力説する僕。

信号が青に変わり、まるで僕たちに挨拶してくれるかのように「ブォルロォ~ン」とエンジンを吹かして走り去って行きました。

 

後姿が見えなくなるまで見送りました。

場所が恵比寿なだけあって、フェラーリやらポルシェやらベンツやらがウロチョロしていましたが、トヨタ2000GTの前では尻の青いオモチャにしか見えません。

存在感やオーラはまさに圧倒的!!!

ん~言い足りない!

もぉ~ぅ圧倒的!!!

 

やはり日本が世界に誇る永遠のスーパーカーであります。

 

さて、すると妻が僕にこう尋ねました。

「あまり詳しくないけど、すごいカッコいいね!トヨタ2000GTっていう名前は前にあなたから聞いたことがあるけど、いま買うといくらくらいなの?」

 

僕「え?なに?欲しいの?」

妻「買えるものならいつか乗ってみたい」

 

僕「まぁ、はっきりとは分からないけど都内で高級マンション買うような金額で取引されてるだろうね。でももし今そのキャッシュが有っても売ってくれないと思うよ」

 

妻「え?なんで?」

僕「もし僕が売る側の人間なら、セキュリティのしっかりした家を持つ紳士的な車好きにしか売らないよね。あんなの、普通に停めていたら納車日に盗まれるよ」

 

妻「そんなに凄い車なの?」

僕「すごいもなにも、現状アレを超える日本の生んだスーパーカーを僕は知らないよ」

 

と、歩いていると目の前にまたもや”イイ車が”

 

 

f:id:OZEKIKOKI:20181225181736j:plain

DMC-L1 + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm

ホンダ・NSX(初代)

 

「これ!これもすごいぞ!!!」

ってな感じで、この日は珍しくカメラ以外の話題で盛り上がったのでした。

東京すごい。

 

その日の夜。

妻が「2000GTは無理でも、あのNSXっていう車なら中古で買えるのかな?」というので調べてみることに。

すると、まぁお高い。

僕の記憶では15年ほど前には中古なら700万円台で買えたはずの初代NSXがかなりの値上がりを見せていました。

僕「さすがに無理だろ、高すぎる」

 

妻「そっかー、それならとりあえず、あなたの知ってる”まぁまぁ新しくて”ワタシの好きそうなデザインの国産車を言ってみてよ」

 

などと言うものですから、ネットで画像を見るだけならタダなのでチラホラと教えることに・・・

妻は妙なデザインでも好む場合もあるのでそれも加味して。

 

アルシオーネSVX

・RX7 スピリットR

フィガロ

・Be-1

スープラ(国内2代目)

 

辺りを提案。(S2000やミニ/ビートルなどは既に妻も知っているのでそれ以外で)

するとどうやらRX7のスピリットRが好みの様子。

 

妻「このRX7って何がすごいの?」と聞いてくるので、

車好きの僕も火がついて「中でもこの”スピリットR”っていうシリーズはだなぁ、長い歴史のあるRX7の最後のだなぁ~・・・・」

 

次第に直立、水平対向、ロータリー、それぞれのエンジンの特徴や特性を楽しく演説している僕がいました(笑)

カメラのこと以外でこんなに長く熱く話すのは本当に久しぶりです。

 

「買えなくてもいいから旧車も教えてほしい」というので、

テスタロッサカウンタック、ポルシェ959や初代フェアレディ、初代コスモ、ハコスカ、ケンメリ、117クーペ、ヨタハチなどなど。

 

僕も楽しくて咄嗟に思いつく車の中から、なるべく妻の好きそうなデザインや美しいラインを持つものをいくつもご紹介。

すると「このポルシェ959ってすごく可愛い!2000GTに乗れないならこれでもいいかなぁ!」

 

・・・。

 

959様に向かって自転車買う感覚でいうな(笑)!

ってかこれもそう簡単には売ってないっつーの!!!

 

てなわけで、現状で妻の乗ってみたいスポーツカーはRX7スピリットRが暫定1位となりました。

 

ここまで色々と書いておいて、これは確実にお伝えしなければならないのですが、

我が家は軽自動車すら先送りにするほど庶民的な家庭であり、名車なんぞミニカーを眺めるだけで十分です。

 

そして更にお伝えしなければいけないこと、それは。

 

妻はまだ免許を持っていません・・・。

 

これから、ちょっとずつお小遣いを貯めるそうですよ。

そしてMT車の免許を取るんですって。

 

どうか皆さん、温かい目で応援してやってくださいね(笑)

 

 

オーゼキコーキ

 

 

【本日の一枚】

f:id:OZEKIKOKI:20181225191039j:plain

X-Pro2 + XF55-200mm

 

渋谷から新宿までの路地裏さんぽテスト

f:id:OZEKIKOKI:20181222161213j:plain

X-pro2 + SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 ASPHERICAL I型

数日前に僕から提案してフリーカメラマンの友人と2人でスナップ散歩を”実施”しました。

前もって「どこに行きたいか」を彼に聞きますと”渋谷”と答えたので、僕は当日のカメラをX-pro2に決め、加えて広角と中望遠の単焦点を計2本へと絞りました。

つまり、pro2本体に装着していないレンズはコートのポケットに忍ばせて、バッグなどは一切持たない軽快なスタイルで出向きます。

 

この日に彼に伝えていたのは「渋谷に13時に待ち合わせで、到着したら僕から連絡する」という旨のみです。

f:id:OZEKIKOKI:20181222163807j:plain

X-pro2 + SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 ASPHERICAL I型

少し早く渋谷へと到着して彼に連絡してみると既に近くでランチ中との事で、互いの位置的にちょうどいい場所にあるカフェを指定して無事に合流しました。

 

最近の仕事状況や世間話を少しした後、ようやくスナップ散歩に出かけます。

 

f:id:OZEKIKOKI:20181222164308j:plain

X-pro2 + SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 ASPHERICAL I型

「先ずは渋谷センター街の方でも歩いてみますか?」と僕がたずねると、

彼は「NHKホールのある代々木の方面へ行ってみたい」と言い出したので、僕は反対せずに「どうぞ」と、いわゆる渋谷の繁華街とは真逆の方向に歩いていきました。

 

地図で確認するとわかりますが、NHKホールの周りは住宅街が多く、華やかさは一切ない路地や、小さな商店街があるくらいの環境です。

僕としては”ザ・渋谷”という被写体に向き合う姿勢を保って到着していただけに、ちょっと肩透かしを食らった気にもなりましたが「まぁこれはこれで」と、気を取り直してスナップ開始です。

 

f:id:OZEKIKOKI:20181222165357j:plain

X-pro2 + SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 ASPHERICAL I型

「好きな写真家はいるのか」「普段はスナップでどんなものを撮るのか」など、写真やカメラに関する話をしながら歩いていきます。

彼とは何度か居酒屋で飲んだことはありますが、僕に比べると極端にお酒が弱いという特徴を持っており、それ自体は全く問題ないものの細かい話や彼自身のディテールを知るために十分な時間にはならなかったのです。

だから素面の彼には色々な質問をしました。

 

そうです。

実のところ僕は彼と一緒にスナップ散歩なんぞをするのは、この日が初めてなのであります。

f:id:OZEKIKOKI:20181222170329j:plain

X-pro2 + XF60㎜ F2.4 macro

初めての場所はそれなりに新鮮ではありました。

とは言え焼肉を食べようとしていたのに魚のお刺身を食べている感覚はぬぐえず(笑)

ポチポチとシャッターを切りながら、とうとう新宿まで歩きました。

 

f:id:OZEKIKOKI:20181222170815j:plain

X-pro2 + XF60mm F2.4 macro

f:id:OZEKIKOKI:20181222171336j:plain

X-pro2 + XF60mm F2.4 macro

さて。

ここで ”テスト” 終了であります。

 

おっと、言い忘れておりました。

実は今回のスナップ散歩は僕なりの『採用面接』のようなものだったのです。

来年早々に、うちの事務所で開始する独自サービスの仕事を依頼するにあたり、どんな人間かをしっかり把握する必要がありました。

 

『カメラマン』と一言で言っても本当に様々です。

・写真の腕

・コミュニケーション能力

・礼節有無

・理解力

・判断力

・知識量

etc・・・

 

たとえ性格が合ったとしても、一緒に仕事をするとなると全く別の話であり、たとえば僕が「早く」あるいは「ゆっくり」と言っても、受け取る側の人間それぞれで長さが変わります。

「3日以内」という要望に対して1日目の夜に仕上げる人もいれば、4日目の朝に仕上げる人もいるのです。

 

この辺は僕とその人物との間で、どのくらいイメージや思考に差が存在するのかを感覚的に知っておかなければなりません。

 

ご本人さん、すんませんね(笑)

今頃これを読んで「はぁ~???」ってなってますか?

だけど、お陰様でおおよそのバランスは知ることが出来ました。

人の悪いことをしてしまいましたが、どうかご理解くださいね。

 

仕事の依頼内容やクオリティについて、貴殿には”なるべくギッチリ”と伝える必要がありそうです(笑)

時間が空いたタイミングで、ミッチリとバッチリと修行しましょうね!

丁寧に教えますので。

 

あと、SDカードはもう二度と忘れてこないでください。

この日、僕が上げたSDカードはお守りとして”常に”財布に入れておくこと!

必ず守ってくださいね。

それでは連絡をお待ちしています(笑)

 

オーゼキコーキ

 

【本日の一枚】

f:id:OZEKIKOKI:20181222174043j:plain

X-pro2 + SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 ASPHERICAL I型