オーゼキコーキ ~僕らを幸せにするカメラとの日々~

オーゼキコーキのPHOTO BLOG

~僕らを幸せにするカメラとの日々~ by OZEKIKOKI

バッテリーが無いと・・・

X-pro1 + XF 16-55mm F2.8 東京もとても寒くなりました。 今日は短めです。 最近ブログの更新が滞っており、大変申し訳ないのですが、理由だけをつぶやきたいのです。 実は、バッテリーが持たないのです・・・。 この頃はこれまでにも増して大量にお仕事を頂…

タクシードライバーと話せば

RICOH GXR + MOUNT A12 + Zeiss Planar 50mm F1.4 ZS 「タクシーなんて、そう乗らないよ」と言われたらそれまでですが。 去年までは仕事で毎日のようにタクシーを利用しており、一人で乗った時などはドライバーの方とよくお喋りするのが習慣化しておりました…

ボブより大道

X-pro1 + PENTAX M 28mm F2.8 呼び捨てするつもりは全くございませんでして、ただ、ゴロが良かっただけでして・・・ 森山大道さん、先日は本当にありがとうございました!! と、言うことで。 さすが東京です。 まさか目の前に御光臨されるとは夢のような出…

F値とT値

DMC-L1 + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm 先日、僕にとって数少ないカメラ談義のできる知人からこんな質問が。 「え?T値ってなに?」 さて、写真愛好家の方には聞きなじみのないであろう『T値』について一言解説をば。 とても噛み砕いた言い方を致しますが、…

背面モニターの責任

RX100 皆さんは”チンピング”してますか? ご存じの方もいらっしゃるでしょうけど『チンピング (chimping)』というのは、デジタルカメラにおいて、一枚撮ってはモニターで確認し、また一枚撮っては確認し、を繰り返す”スマートではない行動”をこのように呼ぶ…

フォトグラファーが大事にしたい言葉 その1

X-T1 + XF16-55mm F2.8 今日、古本屋にて【フォトグラファーが大事にしている184のことば】なる一冊を買ってみました。 その中から、とあるプロゴルファーの言葉に共感しましたのでご紹介です。 『人は心から楽しめるものにのみベストを尽くせると、私は強く…

トラディショナルな・・・

X-pro1 + PENTAX FA 31mm F1.8 Limited 初めて訪れる街では、僕は決まって二つの事を調べます。 まず一つ目は『最寄りのブックオフ』 そして二つ目は『最寄りの中古カメラ屋』です。 ブックオフに関しては、だいぶ以前のブログでも話しましたが、カメラのム…

奥歯に挟まっているもの

X-T1 + Zeiss Touit 12mm F2.8 先日、仕事でとあるネパール出身の青年と仲良くなりました。 一緒に食事をしながら色々と話す中で、とても面白いことを耳にしたので、今日はその話を。 彼は小学2年の頃までは母国のネパールで暮らし、以降は今日現在まで日本…

秋の西瓜

RICOH GXR + MOUNT A12 + Planar 50mm F1.4 ZS 今年は気が付けば夏も終わっていて、思い返せば大好物のスイカを食べていない。 故郷青森での子供時代は、毎年必ず最低でも2玉は食べていたスイカ。 上京してからと言うもの、僕が夏に帰省する度に実家の両親は…

OVFでスクエア

X-pro1 + PENTAX M 28mm F2.8 X-pro1に1:1のスクエアモードが有ることを今日まで知りませんでした。 知らなかったと言いますか、気にも留めていなかったです。 いざ使ってみると大変面白く、レンジファインダー型のカメラで正方形を切り取る行為そのものが新…

夜の舟を舟から撮ったわけで・・・

X-T1 + XF50-140mm F2.8 先日の夜、某所で屋形船の撮影をしました。 想像して下さい。 暗い中、舟は輝いているとは言え、別の小舟から望遠で撮影する場合の感度やシャッタースピードの設定を・・・。 もう、カメラにとってはチョー厳しい条件下ですよね; し…

ワクワク世代 ~腱鞘炎になる前にLet's工作~

「ところでゴロリ、最近X-T1を使っていて不満は無いのかい?」 『ん~そうだなぁ~、暗所AFが使い物にならないのは別としてぇ~、あ!そう言えばバッテリーグリップを付けていても、結局グリップが浅くて近頃お兄さん指とお姉さん指の辺りが痛むんだよなぁ~…

さらに小さくなりました。でもね。

X-pro1 + PENTAX M 28mm F2.8 日によっては突然暑くなったりするので、こうした季節の変わり目は体調管理の面で油断できません。 仕事の100%をFUJIFILMのミラーレスに切り替えたものの、愛用しているラムダのザックはそのまま使っており、イマイチ軽量化を…

一杯のお茶

X-T1 + XF18-55mm 今日は巣鴨にある中華料理屋の『新栄』さんにお邪魔しました。 国内でも有名な陳建一さんも太鼓判を押す人気店で、多くの著名人も訪れる名店のようです。 店主のウライさんご夫妻、ではなくご兄妹。 どことなく似たお顔の夫婦だなぁと思い…

守備を信じて僕らは明日へ

GXR + MOUNT A12 + Zeiss Planar 50mm F1.4 拝啓 - 今朝もまた、最低最悪の目覚め方でした。 慌てて青森に住む両親へ連絡するも、テレビを付けていなかった父は普段と変わらず、ただ仕事へ出掛ける準備をしていました。 実のところ、これまで何度もこの話題…

撮る、寝る、走る

GXR + MOUNT A12 + Zeiss Planar 50mm F1.4 ZS 「大人は走らない」だなんて、いったい誰が言い始めたのでしょう。 僕は今でも「ヤバい!遅刻してしまう!」って時は、駅まで全力疾走しますから、まだまだ子どもということなのか。 わかってますって。 時間に…

レンズのクモリ~蛍光灯で透かしただけじゃだーめよ~

X-pro1 + PENTAX M 28mm F2.8 ここ最近、中古カメラ屋さんにて三連発でレンズのクモリを見抜いてしまったオーゼキです。 まさか無いだろうと思ってしまう比較的新しいレンズでも、よくよく見ると出ているもんです、クモリ。 まぁ、軽微であれば実用上は案外…

テーマなんてものは・・・

X-pro1 + PENTAX M 28mm F2.8 何をテーマに写真の創作活動をするのかは、大変難しい事だと思います。 それは”自分を知る”事だからです。 人によっては悩むことなく自身の中にある個性を理解し、受けとめ、テーマを持てるかもしれません。 ですが僕はかなり時…

ラブパララックス

X-pro1 + PENTAX M 28mm F2.8 最近は本当にこの組み合わせばかり使っています。 理由の一つは、X-pro1が予備機であるから必然的に仕事の時は持ち出すことです。 GXR+MOUNT A12も使いたくて同時に持ち出したりもしますが、現在我が家にあるたった一つのVF-2(G…

iPhoneで撮影

X-pro1 + PENTAX M 28mm F2.8 皆さんも必ず目にしたことがおありでしょう。 『iPhoneで撮影』の広告。 今朝は東京原宿に来ております。 そこで見つけた本広告は一見の価値ありですよ。 なんせ『1/3型』という、一般的なコンデジの1/2.3型よりも小さなセンサ…

X-proのパワーセーブモード2017+あと10年は使えるノ巻き

X-pro1 + PENTAX M 28mm F2.8 今日は5分ほど思考を巡らせても書くネタが思い浮かばなかったので、何となく気になったX-pro系の機能についてだらりと・・・ X-pro1の機能の一つに『パワーセーブモード』というものがありますが、一応改めて説明しますと、OVF…

初めての福島へ

X-pro1 + Zeiss Touit 12mm F2.8 この日曜は、先月に亡くなった友人の実家である福島へと向かい、お線香をあげて参りました。 専門学校時代の同期の仲間達11人が、偶然にもこの一日だけ予定が合い、懐かしい顔ぶれが10年ぶりに揃うこととなりまして、各々普…

X-pro1について

数日前からこれを使って撮った写真をアップしていましたので、既に僕が手を出した事はお気付きかと思います。 今一緒に電車に揺られて東北へ向かっております。 先に導入していたX-T1の予備機を別に買うか、またはX-T2を導入してT1を予備機にするか。 こんな…

IQ

RX100 皆さんはご自身のIQがいくつか把握されていますでしょうか?僕の場合、高校生の頃にテレビ番組の企画で実施されていた『IQテスト』で120くらいのスコアだった事は覚えていますが、そもそも本当にあんなんで正しいIQが判断できるのかどうか、今考えると…

下二桁の失念

X-pro1 + PENTAX M 28mm F2.8 なんと十年間使ってきた携帯電話の番号を本日変更しました。 連絡や個人情報の変更やら色々と大変なのは理解していましたが、どこから流出したのか、迷惑電話の頻度が多すぎるのも理由の一つであり、もはや一大決心であります。…

大切な友人へ

X-pro1 + PENTAX M 28mm F2.8 昨日の火曜日。 友人から突然の訃報が入り、それからと言うもの、どうにも意識が遠退く感覚の時間を過ごしています。 古くからの共通の友人が他界したという知らせであります。 その亡くなった友人は10代の頃に過ごした専門学校…

『MOUNT A12』は”最高”だ。

SONY RX100 まさかまさかの『MOUNT A12』を新品で手に入れられるとは・・・。 銀座のRICOHスクエアから出るとき、あまりの嬉しさにニヤニヤが止まらなかったです(笑) 詳細はお伝え出来かねますが、様々な方にご尽力頂いて叶った事であります。 本当にありが…

こと足りちゃってる今のレンズたち

連続の機材ネタ、恐縮です。 昨日のブログの終盤あたりはトイレを我慢していて、ワチャワチャした変な文章になっちゃってお恥ずかしいです(汗) さて、書こうとしていた内容を続けて参ります。 まずはX-T1自体はどうなのかと言いますと、かなり癖があるJPEGで…

FUJIFILM X-T1とのその後 ~Kマウントからの移行について~

約一ヶ月間、X-T1を仕事に使ってきました。 読者様の中には「んで、どうなったの!?」と思っている方も多いことでしょう。 結論から申しますとFUJIFILMへの”移行”を決意いたしました。 しかしこれは苦渋の決断であります。 今後の仕事内容や様々な角度から…

久しぶりの休日

FUJIFILM X-T1 + Carl Zeiss 50mm F1.4 Planar ZS 色々とプリントしたい写真や、メンテナンスの必要な機材も頭に浮かぶ休日。 でも結局この日曜は、身体を休める事を優先しました。 とは言え、妻には予定があったので、息子は常に「アソボーアソボー」と押し…