オーゼキコーキPHOTO BLOG ~僕らを幸せにするカメラとの日々~

オーゼキコーキのPHOTO BLOG

~僕らを幸せにするカメラとの日々~

雑談日記

あ、これが熱中症ですか。

X100T 今日は完全にやられました・・・。 熱中症の初期症状に見舞われてしまい、仕事の移動中でしたからかなり焦りましたよ; ”ふわふわ”っと身体が浮くような目まいと、まっすぐ歩きたくても平衡感覚を失ってエチラホチラ(汗) 東京駅付近を歩いていたので…

FUJIFILM XF10がもうすぐ発表とのこと

ズームレンズのコンデジ『XF10』が明日あたりに発表されるらしいですね。 心から楽しみな半面、名前が少々イケてないと感じるのは僕だけでしょうか。 そろそろ英数字の羅列には飽きてしまっている自分も居るので、同社のフィルム機である"ナチュラ"などのよ…

写真プリント屋さんへ

X100T 全国の写真プリント屋さんへ向けて言いたいことがあります。 とは言え、恐らくごく一部のね・・・(そうであってほしい) 昨日、僕は某プリント屋さんへ一枚の画像データを出し、上がってくるのを楽しみに待っていました。 出来上がりの予定時刻に店へ…

もっと広く、もっと鋭く、どこまでも豊かに。

OLYMPUS XZ-10 たとえどんなに感情が乱れていても、視野を狭めては勿体ない。 たとえ一見では魅力が伝わってこない被写体と出会っても、鋭い感性で対峙するべき。 そして己自身にに素直で居られるように、憎悪や雑欲は捨てて豊かに成ること。 OLYMPUS XZ-10 …

SUMMERがSUMMARに見えたわよ

今朝は東京の表参道まで来ております。 風になびく旗には上の写真の文字が・・・。 本当に一瞬ですがLeicaのSUMMARのセールかと思いましたわ・・・。 知らない人は居ないと思いますが一応簡易説明。 【SUMMAR】とは、Leica(Leitz)のハイスピードLマウントレ…

13日の金曜日で今日は母の誕生日

X100T 何なんでしょう、この連日の暑さ。 外に立っていられないほど暑いです。 そんな本日は母の誕生日です。 ここのところX100シリーズを勧め過ぎたせいか「買うなよ!!」と向こうから言われてしまいました。 買わないっつの。 そんな余裕ないっつの。 自…

密かなただの妄想

X100T 独立してからは色々な友人と積極的に会うようにしておりまして、今年の交際費は過去最多となる見込みです。 さて、昨日友人達と呑みながら、ふと思った事があります。 それは暮らし方と言いますか、家族の在り方と言いますか。 つまりは何も結婚して妻…

心を整える

X100T 自分の部屋のゴミ箱をひっくり返され、中身をバラまかれたりしたら、どんな人間も嫌であります。 しかし心の中はどうでしょう。 可視化できない部分だからこそ、実際それと同等の事態が起きているにも関わらず放っておいている人が多いものです。 気が…

喫煙者の袋叩きに嘆く飲食店

X100T 東京都では2020年から原則、飲食店屋内禁煙になることが決まりました。 ただし加熱式たばこだけは”都によって定められた基準をクリアする喫煙室を設置した店舗のみ可能”という事らしいです。 これらに該当するのは従業員を雇う飲食店すべてとのことで…

FUJIFILM X-T2の”赤”に関する問題は一旦解決しています。

X-T2 + XF60mm F2.4 macro そういえば以前に問題視していたFUJFILMの赤がマゼンタに転ぶ件ですが、様々な設定を試して一旦解決しております。 上の写真は無補正撮って出しJPEGです。 トマトがマゼンタに寄ることなく再現されています。 X-T2 + XF60mm F2.4 m…

恋のキューピット

X100T 社会に出て働いている者の中には、出会いに悩む男女が案外多いのであります。 僕の友人も例外ではなくその内の一人。 いや、二人。 そうです、昨日の夜のオーゼキは柄にもなく、それぞれ初対面となる自身の友人同士を引き合わせてみました。 どちらか…

変な文章

X100T とある高校生の課題を見る機会があったのですが、それが実に酷い内容でありました。 どういうものかと言いますと、ゴミ出しに関する注意が記された用紙があり、それを”一字一句間違えることなくパソコンを用いて作成しなさい”というもの。 ワードやエ…

ファブレットテスト

XZ-10 先日スマホを新たにしまして、これまでのものと異なりドデカイやつに致しました。 これはスマートフォンとタブレットの中間にあたる"ファブレット"と呼ばれるタイプのデバイスです。 仕事上、写真を人に見せる際に活躍させようと目論んでの機種変更で…

7月と喉の調子

X100T 結局、今年の梅雨も傘を一度使っただけで明けてしまいました。 7月です。 暑い暑い東京・横浜。 流石に昨日からエアコンを付けました。 設定温度に対して妻が妙に厳しいのが気になりますが、今朝は僕一人でしたので、言いつけの28度設定を26度にしてし…

ちょする

X100T 先日、ネットの個人売買サイト(いわゆる”フリマアプリ”)で、オールドレンズが出品されていたのですが、その商品説明欄を見て少し笑ってしまいました。 そこにはこのようにありました。 「これはとても古いレンズです。素人なので詳しいことはわかり…

FUJIFILMってどう?という質問に対して今一度答えます。

X100T 先日、知人のカメラマンから「FUJIFILMに乗り換えるべきか悩んでいる」との話をされました。 現状はCanonのフルサイズとマイクロフォーサーズを併用して仕事をしているらしいのですが、ここいらでFUJIFILMにまとめたいという願望が芽生えている模様。 …

しりしり

X100T ”しりしり”とは、ニンジンと卵を使って作る沖縄の郷土料理であります。 今朝、妻がその”しりしり”を作りながら話していたことを綴ってみますが、まず仕込みとしてニンジンの千切りを作る必要があります。 そこで妻が「ニンジン二本でこれしか量ができ…

妻の決断 RX1Rii VS X100F

X100T とうとう決断の時であります。 この選択を誰が気にしているのかわかりませんが(笑) 乗りかけた船ならぬ書きかけた記事ですので最後の審判をお知らせします。 勝者 ・・・・・・・・ ・・・・・・・・ ・・・・・・・・ X100F!!!!!!!!! と、+…

にくきか

X100T 昨日、今日と完全に寝不足でありますが、その理由は真夜中に襲い来る”蚊”です。 家族3人で川の字で寝ておりますが、どうしても僕だけが刺されてしまうのです。 これは今に始まったことではなく、僕は昔から蚊には大好評の血を持っているようでありまし…

震災

X100T 大阪に住む知人、友人の安否が気掛かりです。 被災された方々には一日も早い復興を祈りつつ、心から応援しております。 現在の取引先の中にも本社が大阪であるところが数社あり、無事を願うばかりです。 我々も突如襲い掛かる震災への備えを怠ってはな…

【その3 END】RX1Riiを持つ妻がX100Fに惹かれているシリーズの決断

X100T 違う話から始まり恐縮ですが、最近は自身の得意とするドキュメントスタイルの写真で活動の場を広めるべく、いろいろと営業活動に忙しいオーゼキです。 初期からこのブログをご覧の方はご存知の通り、この”オーゼキコーキ”という名前は本名ではなく、写…

僕は毎日アンブレラを持ち歩いていますが、これ実はただの傘です。

X100T さすがの晴れ男オーゼキも敵わない梅雨時期。 皆さんは如何お過ごしでしょうか。 以前の似たような記事で言い忘れましたが、僕は小雨程度の場合傘はさしません。 つまり傘を使うほどの雨に降られる事など、年に5~6回程度という意味で話をしておりま…

会いたい人に逢った日

X100T 僕が上京して間もない20歳の頃のこと。 映像の仕事だけでは全く食べていけなかったので、とあるIT企業で一年弱のアルバイトをしました。 その時の上司と昨夜、10年ぶりに再会を果たしたのです。 近頃、仕事の間口を増やすべく営業先を探していたところ…

スナップはズームレンズが良い気がしている。

X-pro2 + XF18-55mm X100Tを手に入れて、ようやくスランプを克服したオーゼキです(笑) いやはや、実はかなり大変な日々でした。 そもそも歩いていても被写体が眼に入ってこないのです。 恐らくは僕自身のアンテナの故障で、実際は様々なシャッターチャンスが…

【その2】RX1Riiを使っている妻シリーズ

X100T 今朝は開店直後のヨドバシカメラ&カメラのキタムラに家族で来ています。 理由は、妻がFUJIFILMの現行機で”コレ”といった機種があるかどうかを判断するためです。 そうです、3歳の息子と僕は付き添いです。 どうやら日を追うごとにFUJIFILMへの熱が上…

カメラ談義

X-Pro2 + XF55-200mm 車好きにも”改造車”を好むものと”フルノーマル車”を好むものと居るように、ことカメラに関しても、互いが好きというだけでは必ずしも話が弾むとは限りません。 稀にカメラ屋さんで「なんでも聞いてくださいね~」と声をかけてくるので…

RX1Riiを使っている妻がX100Fに惹かれてしまっている件

X100T 一体型コンパクトについている35mm F2っていうレンズ。 僕の知る限りで、今も多くの人を魅了する古き良き一台と言えば『Konica HEXAR』でしょうか。 現代でのその筆頭と言えばSONYのRX1シリーズ。 そして実焦点距離は23mmながら、135換算で35mm F2を有…

星の指輪

RICOH GX100 息子が初めて妻の顔を描きました。 ギリギリ人の顔だということが判断できるレベルの画伯クオリティですが、親からすれば愛おしいものです(笑) 僕が言うのもなんですが、妻はなかなかに美人であります。 先日、とある祝賀パーティに行った際も、…

写真人:オーゼキの価値観 ~ありがとうを繋ぐは至上の喜び~

X100T 今日は少々時間があるので、ここで改めて僕の価値観を記しておこうと思います。 僕は写真人である 昨日、妻と写真の仕事や今後のことについて話しているうちに、いまいち僕の価値観を共有できていない事に気が付きました。 割と長い時間をかけて説明し…

親子の時間

X100T あまりにもX100Tがしっくり来すぎて舞い上がっているオーゼキです。 FUJIFILM機全般に言えることですが、購入してからの満足度が高いことが多く、こんな事なら発売後すぐに買えばよかった、と思わせてくれます。 前回の記事に書いたX100Fのことはさて…