オーゼキコーキ ~僕らを幸せにするカメラとの日々~

オーゼキコーキのPHOTO BLOG

~僕らを幸せにするカメラとの日々~ by OZEKIKOKI

room2

RX100 一夜あけて、かなり体調が回復しました。 病み上がりでも元気な笑顔でお仕事しているオーゼキです。 どうやら今日の夜に妻は友人とTUBEのライブを観に行くそうです。 私は今、東京は神楽坂周辺にてカフェゴモリしていますが、外は真っ暗で雷ドッカンの…

39℃ room1

RX100 昨夜がピークなら良いのですが、またもや高熱です。 前回のそれからは、まだ一ヶ月も経っていません・・・。 このところ休みが無いとは言え、睡眠は十分に取ってますし、食事の栄養も偏ることなくバランス良好。 なのにナンデナノー。 今日も全身ギシ…

カメラの襟元

SONY RX100 こんなに雨の続く8月は40年ぶりらしいですね。 皆さんはどのように過ごされておりますか? 私は本当にお陰様で、びっちりとお仕事を頂けております。 感謝感謝であります。 しかしジメジメとした中、都内をあちこち移動することだけはイヤンな時…

観光地『歌舞伎町』

SONY RX100 前回のブログを書いた後、せっかく新宿にいるのだから手元のRX100を使ってみようと、久しぶりに歌舞伎町へ足を運びました。 ただやはり、私のような”おノボリさん”がイメージしてきた歌舞伎町は、本当にもう過去のものですね。 現在の歌舞伎町は…

GがR

このブログに、まさか、この機種が登場しようとは、 誰が予想出来たというのでしょうか。 私自身驚いております。 タイトルの【GからR】とは、長らく相棒のズーム機であったGX100の代わりとして、RX100を買ってみた、ってな事です。 一文字違いということを…

人生に消しゴム無し

GR DIGITAL IV 【人生に消しゴム無し】 この言葉は僕の二十歳の誕生日に、実家から届いた荷物の中の一番上の、小さな額縁の中に込められていた言葉です。 それから何度か引っ越しもしましたが、常にトイレの中の壁に10年間飾ってきました。 今日だって明日だ…

待たせたな

FUJIFILM X-T1 + ZEISS Touit 12mm F2.8 どうも皆さんオハコンバンニチハ! オーゼキでっすっ! と、言うことでですね、寝たきりの闘病生活中に観ていた大好きなYouTuberさんの挨拶を丸パクリしてのスタートです。 ようやく普通に身動きが取れるようになりま…

謝罪と報告

皆様お元気でしょうか・・・ 大変長らくブログの更新が止まっておりました。 誠に申し訳ございませんでした。 エチケットとして、両腕をスポーツ冷感サポーターで覆って外出しているオーゼキです。 詳細はどうしても立場上お伝えし切れませんが、神奈川県横…

GR into my bed

昨夜は新たに僕の手元に来たGRD4と寝ました(笑) なぜ!? ってなりますよね~。 理由は簡単です。 なかなかどうして愛着が沸かなかったのです。 実はここでお伝えしていない背景がありまして・・・ GRD2→GRD4→GRD4→GRD4→GRD3→GRD4(今回の個体) ってな感じで、…

調律師という仕事

RICOH GX100 皆さんはピアノの「調律師」という職業をご存知でしょうか。 僕が初めてその存在を知ったのは今から6年ほど前のこと。 当時カメラよりギターを持ち歩くことが多かった僕は、このピアノの調律師を母に持つベーシストと知り合い、そんな職業が在る…

そういえば【KPの世界】展を観に行った感想をば

RICOH GX100 当日にすぐ書こうと思っていて、ついつい忘れていました。 先日まで新宿のリコーイメージングスクエア(僕は今もペンタフォーラムって呼んでますが)で開催されていた【PENTAX KPの世界】なる写真展に行ってきました。 低感度から高感度まで様々…

いつか自分のスタジオを持ったら犬を飼おう

K-3 + FA☆ 28-70mm F2.8 今日の撮影現場にはワンちゃんが一匹おりました。 もうずっと癒されっぱなしの最高の時間でした(笑) 彼は9歳とのことですから、まぁ”ワンさん”ってお呼びした方が良いですかね。 僕が機材を出す度に「何それ!?オモチャ?」みたいな…

MISOKAIYAKI ~方言とアンブレラの真相~

K-3 + FA☆ 28-70mm F2.8 先日撮影で伺った料理屋さんで、大変嬉しくも面白い出来事がありました。 日本大学・江古田駅付近にある和食料理のお店だったのですが、全6品の撮影の中で最後に出てきたお料理を見て「あれ、これってもしや、ミソ貝焼きじゃ・・・」…

緊急速報!東京暴風雨あられヒョーヒョー事件

RICOH GX100 とんでもない天変地異に遭遇して、現在全身びしょ濡れでカフェでブログを書いています。 次の撮影現場まで後少しなのに全く進めません。 というか、こんな中歩いては命の危険まであります(汗) 本当はザックにあったK-3の出番でしょうけど、そ…

悲しいが、さよならだ。GRD4

RICOH GR DIGITAL IV とうとう、AFが全く効かなくなりました。 ならばMFを、と思うところですが、それもダメで30cm程度までしか合いません・・・。 大変素晴らしいカメラだったのですが、GRD2に続きどうにも不具合を引いてしまうようであります。 こればかり…

工事現場じゃなくても使えるRICOH G700

RICOH G700 今日限りの相棒は、ある意味”プロ機”の【RICOH G700】です。 ひょんな事から1日を共にすることになったこのカメラは、皆さんもご存知の通り工事現場などの本格的なタフさを要求される場面で活躍するためにラインナップされている特殊用カメラで…

世界中のGRistへ贈る、極めて小さなメッセージ。

現在、仕事でバリバリと愛用しているラムダさんのカメラザック(こまくさ)。 とにかく頑丈で上質な造り込みは、さすが国産Craftsmanshipであります。 ですがデザインにまでその真面目さが表れており、街中で使うにはちょいと無骨すぎるかなと・・・。 そこ…

おのれぃ!妻よ!

RICOH CX4 読者の皆様。 よく上の写真をご覧ください。 おわかり頂けたでしょうか。 下にある安そうなアイスは、僕が妻と一緒に食べようと買って帰り、こっそりと冷凍庫に入れたものです。 しかし、上の段にはガムテープで塞がれた隠し棚が・・・。 そしてそ…

古時計の音に想う尊い記憶

RICOH GX100 本日、撮影でお邪魔させて頂いた東京神楽坂にある串揚げ料理屋さんにて。 ”チックタックチックタック”と、なんとも心地のよい時を刻む音色が、入店早々から僕の耳に届きました。 ”随分と懐かしく感じるなぁ”と気になりつつも、その理由をハッキ…

都会のかほり

RICOH GX100 今日は、主に地方出身の方に共感いただけるかもしれない、都会特有の”匂い”についてお話します。 この段階で「あぁ、アレね」と言う方もいるかもしれませんね。 改めて申しますが、僕は青森県の出身であり、上京して今年で12年となります。 実は…

Flashair W-04 × Keenai × Tabletを使った僕なりのワークフロー

全国の写真人の皆様、今日もお仕事お疲れさまです。 オーゼキです。 ※本記事は相当ニッチで細かく長い内容です。同じ条件での情報を得たい方向けですので、普段のフォトブログを楽しみにして頂いている読者様には大変申し訳御座いませんが、どうぞ次回までお…

これからはタブレットで行くぜ! ~ASUS ZenPad 3S 10 を仕事に使う~

K-S1 + DA21mm Limited ※ベビーカーのレインカバーに顔を押し付けている息子。念の為。 先日トラブったノートPCの件ですが、意外にも早く解決しました。 とは言えこの数日は鬼のように量販店へ通ったり、ネットで情報収集したりと、それは気が休まらない時間…

ちょっとトラブルです

K-S1 + DA 21mm Limited 本日、新宿にて、ここ4年ほど愛用しきたノートPCが突然の起動不可能状態に・・・ 完全に困りました。 困りに困り、何とかならないものかと調べまくるも虚しく、やはり僕のノートPCは寿命を迎えたようです。 今夜は中身のデータを頑張…

アメドッジ

PENTAX Q + 01 STANDARD PRIME 土曜日の午後、いつも通り近所の公園へ息子と出かけたわけですが、まさかこの日、自身の肉体の衰えを感じる事になろうとは・・・ 事の発端は、ちょうど居合わせた小学3年生くらいの少年2人が、「一緒に遊ぼう」と誘ってきたの…

夜の足音

RICOH GXR + S10 ついにその時がやってきました・・・ 今住んでいるマンションの下の部屋の方から、とうとう苦情であります・・・ ”子ども可”である現在の物件に移り住んでからもうすぐ2年。 初めはハイハイすらできなかった息子も、今では猛スピードで移動…

なかなかPENTAX KPに手を出せない理由 ~Flashair W-04は救世主となるか~

K-3 + SIGMA 50mm F2.8 Macro EX 日中は暑くて暑くて、バスタオルでできたTシャツは無いものかと思案するオーゼキコーキです。 さて、タイトルにもある通りPENTAX KP。 本当に良さそうなカメラですよね。 もう何度も量販店へ足を運んでは生唾をゴクリしてい…

その指が大事なのよ

K-7 + DA 15mm F4 Limited 休日は家族三人でスナップ散歩。 散歩といっても意外とハードで、駅3~4つ分くらいは歩きます。 息子はベビーカーで優雅に煮干しを食べるのが最近の流行です。 さて、少し前から他人の子どもをみて「かわええな」と感じるように…

詰めが甘い奴

RICOH GXR + S10 昨日の深夜2時。 某コンテストへ応募する予定であった数枚の写真整理も大詰めでありました。 何度も客観的にチェックを繰り返し「よし、明後日の消印が有効だから明日はプリントだ」と意気込み、改めてWEBサイトで応募要項を確認・・・する…

スカイツリーに登る日は来るのか

RICOH GXR + S10 どうも最近、S10ユニットのAFの調子が宜しくありません。 僕はFn1に『AF/スナップ』の切替機能を割り当てているのですが、誤って押してしまっているのではないかと何度も確認するほど合掌率が低く、酷い時は完全にボケた写真が撮れてしまう…

痕跡本ならぬ”古書挟物”

『痕跡本』という言葉をご存知でしょうか。 言葉というより一種の文化とも呼べるかもしれません。 簡単に言いますと、線や文言などが書き込まれてしまっている本の事を指します。 しかしその”痕跡”から、以前の持ち主の思考や想いを読み解く事の面白さを感じ…