オーゼキコーキ ~僕らを幸せにするカメラとの日々~
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーゼキコーキのPHOTO BLOG

~僕らを幸せにするカメラとの日々~ by OZEKIKOKI

妻子と彼女と僕の生活

スナップ日記 RICOH GXR + S10

f:id:OZEKIKOKI:20170213173424j:plain

RICOH GXR + S10

 

タイトルから変な誤解の無いよう早々に事情を申し上げますと、実は先週の数日間。妻の学生時代からの友人が、その夫の女癖の悪さに悩み果てて我が家へと4泊5日の家出をしたというお話です。

 

この件は一旦の着地を見せたので、もう良かろうという思いから核心に触れない程度に綴ります。

 

もちろんその友人とは女性であり、年齢も僕と同じで10年ほど前から互いにも知っている間柄です。

 

彼女が我が家に来てからというもの、通常の夫婦生活ではまずあり得ないであろう「ただいま→おかえり~×2」という不思議な生活が数日間続いたのであります。

 

当たり前ですが寝る部屋も分けなければならず、僕は一人、自前のコールマンの寝袋を押入れから引っ張り出してリビングでの寝起きです。

 

朝、物音がするので寝袋のチャックを下ろして顔を出すと、既にその彼女は隣でメイクを始めていたりするので、一応の「おはよう」を交わすものの、妻以外の女性と朝イチで顔を合わせること自体に”なんだかなぁ”と調子が狂います(笑)

 

 

しかし迷惑に感じたりはしませんでした。

なぜなら、その彼女から旦那さんの話を聞く限り、本当に可哀想でならない内容で、第三者であるこちらまで腹立たしくなるほどでしたからね。

 

もし100人がこれを聞いても、満場一致で”離婚”の選択肢を進めることでしょう。

ところが、中々どうしてそうも行かないので困ったものです。

それほどの仕打ちを受けても尚、彼女としては別れたくないと言うものだから、聞くこちらとしても困難を極めるわけです。

 

僕の持ち得る恋愛への思想や考えに一般的な道徳感情を加味したところで、あれこれ並べて組み替えても全く手も足も出ない状況に彼女は置かれていました。

 

少しでも良い方向へと向かえるように、この数日間はアイディアをそれはそれは絞りましたよ(笑)

 

けどしかし、思いましたねぇ。

こんなに困っている人が目の前にいるというのに、本当に何もできない自分が如何に無力かを。

いくら考えても何も思いつかないんですからね。

こんな歯がゆさは生まれて初めてです。

 

なぜそんな男と結婚したのかと問うたところで愚問に過ぎず、別れろと言おうにも、それは彼女の意に反する。

ふと気が付けば僕まで巻き込まれて挟み撃ちに遭っているではありませんか(笑)

 

それでも何とかせねばと、その旦那にキッチリ謝罪をさせるように仕向け、一応は上手く行きました。

根本的な解決には至りませんが、その彼が人であるなら効くであろう内容や設定、セリフを、僕と妻で舞台監督さながらの指導をし、一旦の落着をつけたのです(汗)

 

その彼女が帰った最後の夜は、息子も含めて4人で寿司を食べに行きました。

先日はポカポカ陽気に春が来たかと思いましたが、それも束の間。

その夜は極寒の雨です。

昼には東京も雪が舞ったほど。

 

食後に駅前で別れの手を振り帰宅すると、家族3人だけの時間がとても久しぶりに感じ、妙な寂しさすら覚えました(笑)

翌日の朝はすっかり晴れて気温も穏やかです。

彼女は夕べどうだったかなぁ、僕はまた普通の日常に戻るなぁ、と、少年のように純粋な心で思ったのでした。

 

おしまい(笑)

 

 

オーゼキコーキ

 

【本日の一枚】

f:id:OZEKIKOKI:20170213173611j:plain

RICOH GXR + S10

 PS:カメラの事も書かなくちゃスナップ日記になりませんね(汗)

ブログでアップしてる写真は、ほぼ全部(フィルムなど除いて)撮って出しのJPEGですが、このGXRのS10ユニットって本当によく写りますねぇ。

等倍鑑賞さえしなければ、1/1.7センサーだとは思わないんじゃないですかね。

今度A3プリントなども試してみようと思いますから、それはそれでブログにしますね。

と、無理やりのカメラ話・・・(笑)