オーゼキコーキPHOTO BLOG ~僕らを幸せにするカメラとの日々~

オーゼキコーキのPHOTO BLOG

~僕らを幸せにするカメラとの日々~

しり、はさまる


f:id:OZEKIKOKI:20171117115455j:image

X-pro1 + XF24mm F8

 

ここのところ猛省している部分としては、可愛いわが子と長い間遊んでやれていない事です。

朝は顔を合わせて多少じゃれ合えますが、帰宅する頃の彼はすっかり夢の中。

 

どうやら最近のパパの存在は”レアキャラ化”しているらしく、僕が家に居るときは少しでもそばに居たいと、外出前の身支度中は、ただただ僕の足元をついて回ります。

 

そして家を出る際に放たれる一言は「いったらっしゃいー、またあそぼーねー」です。

 

僅かな時間で頭を撫でたり、チューしたり、抱きしめたりしただけでも、息子からすれば”パパと遊べた”事になっているのです・・・。

 

なんとも申し訳ないやら切ないやらです。

 

僕はひたすらに写真を撮ることが好きで”休みたい”という考えがしばらく皆無でありましたが、これではいけませんね。

 

今月は既に仕事がビッシリですから、もう少しの辛抱をしてもらうとして、12月はゆったりとする事に決めました。

取引先の会社と共有化しているネットワークカレンダーには”ラスベガス撮影”と銘打って、ガバッと予定を埋めてしまいました(笑)

 

オーゼキの遊び心溢れるジョークのつもりでしたが、皆さんには完全に信じて頂けてるようで・・・・。

もう少しわかりやすく”バミュ~ダトライアングル撮影”とかにしておけば良かったと、そこもまた少し反省しています(汗)

 

もしここを読んで頂けてましたら、とりあえず12月の半ばから後半、オーゼキはラスベガスでバミュ~ダなので、ソコノトコロ宜しくお願い致しますね(笑);

 

さて、僕が駅に向かう道を散歩ついでに妻と付いて来た息子。

途中で出会ったネコを追いかけていき、尻が挟まったようで必死に抜け出そうとしていますが、困ったことに僕は時間がありません。

 

「じゃあなー!パパは先に行ってくるねー!」と言うと、挟まった尻に悔しさを覚えて泣き叫びます。

 

スマン、息子の尻よ。

もう少しだけ待っててくれちょ。

 

オーゼキコーキ

 

【本日の一枚】


f:id:OZEKIKOKI:20171117123008j:image

X-pro1 + XF24mm F8