オーゼキコーキPHOTO BLOG ~僕らを幸せにするカメラとの日々~

オーゼキコーキのPHOTO BLOG

~僕らを幸せにするカメラとの日々~

実はブログを始めて一年が経ちました。


f:id:OZEKIKOKI:20180105133150j:image

DMC-L1 + ZUIKO 25mm F2.8

 

と、言うことで。

タイトル通りの本ブログなわけですが、気が付けば月間5000PVを超える迄になり、更新を怠った日の夜などは罪悪感を覚えながらの就寝であります。

 

さて、今年は現状たてている予定を眺めるだけで、足もすくむほどの苦労が予想されます。

特にビビってはいませんが、まだ不安要素がそこかしこに散らかっており、順序立てて迅速に整えて行かなければなりません。

 

というか、何のこっちゃ?って感じでしょうけど、簡単に言いますと”生涯写真を撮り続ける計画”の元年になると言うことです。

 

たくさんの人と、たくさんの”ありがとう”を言い合える日々の実現に向けて、しっかり、ゆっくりとやっていきます。

 

で、何だかこのままですと新年の挨拶になっちゃうので、先月末に手に入れた『OLYMPUS ZUIKO 25mm F2.8』のレンズについても書くとします。

これは4/3時代のレンズですから、愛機のDMC-L1に装着して使用しておりますが、実はずっと長い間、買うか否かを迷っていたレンズなのです。

理由はLeica Dのレンズ群が「写りは抜群だがデカくて重い」という特徴に対して、このパンケーキは「楽で軽い」という印象しか無かったからです。

実際使ってみて、まさにその通りでしたが(笑)

しかし、これがまたモノクロで撮ったカットを観たときに、その考えや印象がガラリと変わりました。

描写やらボケやらを語るのは一旦忘れたとして、とにかく観たときに「おっ、これは良いぞ」という感想が全てです。

結局いつもこうです。

使ってみて始めてわかることばかりですよ。

 

ちなみにカラーでの使用ですと、「味も素っ気もない樽型歪曲の小型レンズ」としか言えないです;

そしてこういうクセや特徴。

本当に好きです(笑)

 

さぁ、なんだかんだ値段の変わらない4/3レンズ。

信じられないほど値崩れしているAマウント&Kマウントレンズ。

 

はたして今年は全社ミラーレス大戦となるのでしょうか。

 

そして、僕は中判デジタル導入に向けて貯金を始めているという・・・。

 

現在の小遣い貯金額【5000円くらい】

 

っっっっとぉぉぉぉい!!

 

オーゼキコーキ

 

【本日の一枚】


f:id:OZEKIKOKI:20180105142301j:image

DMC-L1 + ZUIKO 25mm F2.8