オーゼキコーキPHOTO BLOG ~僕らを幸せにするカメラとの日々~

オーゼキコーキのPHOTO BLOG

~僕らを幸せにするカメラとの日々~

LUMIX DMC-LX5について



f:id:OZEKIKOKI:20180228120349j:image

DMC-LX5

 

使う人間の思い込みが大部分でしょうけど、LX5に搭載されているVario-summicronは、やはりLeicaレンズなのだと思います。

それは勿論、前機種のLX3なども同様に。

 

その理由なんぞは単純で、Leicaって書いているから。

あとは使っていてそう思えるか否か。

僕は思えるというだけです。

レンズ自体の描写をどうこう言うのはこの場合は無粋ですしね。

Leicaレンズってそういうもんだと思ってます。

 

実は初めてコンパクトデジタルカメラの画質に感心したのはLX5が初めてでした。

ある日、青森の実家へ帰省すると使っていたんです、父が。

 

そのカメラで撮った、僕と母がラーメン屋でピースしている写真を見せてもらったら驚くほど良く撮れていて、これはちゃんデジタルカメラを買わなくちゃならないな、と思わせてくれたのです。

 

今僕が使っているLX5は、東京の中古カメラ屋で買った個体で、いずれは父のLX5も自分の物になるのでしょうが、まぁ待つものでもないですし、どうしても使いたかったもので・・・。

1型センサーが主流となった今でも、なんだかんだで低感度域の画質は唸るモノがあり、出番は少ないものの持ち出してはLeicaレンズとしてしっかり使用するわけです。

 

これ、本当に良いカメラです。

ちなみに強力な手ぶれ補正まで入っているsummicronですよ。

見かけたら手に入れてみてください。

おすすめはモノクロとバイブランドをアンダーで使うことです。

 

 

オーゼキコーキ

 

【本日の一枚】


f:id:OZEKIKOKI:20180228122026j:image

DMC-LX5