オーゼキコーキPHOTO BLOG ~僕らを幸せにするカメラとの日々~

オーゼキコーキのPHOTO BLOG

~僕らを幸せにするカメラとの日々~

喫煙者の袋叩きに嘆く飲食店

f:id:OZEKIKOKI:20180709141215j:plain

X100T

 

東京都では2020年から原則、飲食店屋内禁煙になることが決まりました。

ただし加熱式たばこだけは”都によって定められた基準をクリアする喫煙室を設置した店舗のみ可能”という事らしいです。

 

これらに該当するのは従業員を雇う飲食店すべてとのことで、はたから聞いているだけでも緊急事態レベルの横暴な取り決めに感じます。

 

つまり選択肢は2つ。

・喫煙ルームの設置

・全面禁煙

 

僕の場合、たしかにモクモクとタバコの煙が充満する場所は嫌ですし臭いですし逃げ出しますが、その理由は”受動喫煙による健康被害”を懸念して、ではありません。

 

単純に臭くて服や持ち物にもタバコの匂いが付くからです。

つまり、なんの根拠もデータも無い【悪の受動喫煙防止運動】に流されているわけではないってこと。

確かに悪影響は少なからずあるでしょうけど、ガン検診を受けた人の方がガンになる確率が格段に上がるなどの事実データの存在する情報の方がよっぽど大事だろうに。

 

どれだけ古くからの常連(喫煙者)客が居ようと、改装のお金がないから全面禁煙にせざるを得ない、などなど。

色々な飲食店の話を聞いていると気の毒でならないオーゼキでございました。

喫煙者イジメはまだまだ続くでしょうね。

 

情報操作も大概にしてほしい、まったく。

しかし歩きたばこしている奴にはもっと腹が立ちます。

”歩く迷惑”です。

 

オーゼキコーキ

 

f:id:OZEKIKOKI:20180709142710j:plain

X100T