オーゼキコーキPHOTO BLOG ~僕らを幸せにするカメラとの日々~

オーゼキコーキのPHOTO BLOG

~僕らを幸せにするカメラとの日々~

妻の誕生日は鎌倉で

f:id:OZEKIKOKI:20190219172507j:plain

X-pro2 + Zeiss Touit 32mm F1.8

 

数えてみますと、妻の誕生日を祝ったのはこの日が14回目であります。

多いような少ないような。

長いような短いような。

 

気が付けば2人が3人になり、外食代もこれまで以上に掛かるので、お小遣いの少ない僕からすると懐がさむーございます。

 

f:id:OZEKIKOKI:20190219173658j:plain

X-pro2 + XF55-200mm

とは言え2月半ば。

外の気温はそれなりに高く、梅の花がすっかり咲き誇っております。

目の前に鶯らしきものが居たので、珍しく秒8コマの連写にて。

(ちなみに本当に鶯かどうかは未だにわかってません;)

 

普段から鳥を撮ることも無ければ詳しいわけでもなく、こうして狙ってみると動きの速さに驚愕いたします。

1/1000程度のSSでは、首をプイとされるだけでブレちゃうのですね・・・

この辺は完全に素人の域です。

3分ほど上を向いて撮影していただけで首が痛くなりました(笑)

普段から動物を専門にされているプロの方々は、常に忍耐力が要求されるのでしょうね。

 

こうして小春日和に恵まれて記念日を送れました、というお話でした。

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

既に何日も前から結構良い”ミュージックプレイヤー”を買っておいたのですが、誕生日2日前の夜に妻が「本当に欲しいものは何かと言われると初代α7sだなぁ」などと、僕は別に聞いていないのに断言し始めるものですから、本当に出費の大きい誕生日になりました。今回の14回目が一番お金が掛かりました。事前に一生懸命調べて準備しておいたそのミュージックプレイヤーは、前菜のような立ち位置になってしまいました。

いいんですよ、べつに。本当に普段から言葉では言い表せないほど感謝しているのですから。でも高かったんです。もう本当に高かったんです。数日前まで「俺のα99にはやっぱりZEISS24-70の2型を付けたいなぁ」などと夢を描いていましたが完全に幻想となりました。べつにいいんですけど。

 

ゴホンッ。

 

えーっと。

心の底から喜んでくれている妻を見れて、僕は幸せであります。

 

 

オーゼキコーキ

 

【本日の一枚】

f:id:OZEKIKOKI:20190219181503j:plain

X-pro2 + XF55-200mm