オーゼキコーキPHOTO BLOG ~僕らを幸せにするカメラとの日々~

オーゼキコーキのPHOTO BLOG

~僕らを幸せにするカメラとの日々~

こんな日もある

f:id:OZEKIKOKI:20180919130907j:plain

X100T

 

どうも最近は頭が働かないと言いますか、心が働かないと言いますか・・・

自分でもハッキリしないのですが、妙に立ち止まっている感覚がございます。

 

今日はスケジュールにゆとりがあるので、渋谷のカフェでブログでも書こうかと思いPCを開き、一時間ほど腕組しているのですが(笑)

面白いほど何も浮かびません・・・(汗)

 

こんな時はさっさと街へスナップに出た方がよさそうだな、よし、そうしよう。

なんかスンマセン;

こんな日もあります。

 

オーゼキコーキ

f:id:OZEKIKOKI:20180919132121j:plain

X100T

FUJIFILM X-H1を買います。

f:id:OZEKIKOKI:20180918185416j:plain

X100T

 

なかなかブログを更新できずに申し訳ありません。

今月はお陰様で忙しくしており、時間がないというよりも納品が終わるころにはPCのバッテリーが無くなってしまう日々が続いております(買い替えたい)。

 

さて、タイトルの通りでありますが、そろそろX-H1を購入しようと思います。

理由は、X-T2に何かあったわけではなく、XF16-55やXF60macroなどで手振れ補正による恩恵を受けたい場面が増えてきたからであります。

 

あと、X-H1のバグ修正などが落ち着いてきたタイミングというのも大きな理由ですね。

当然、中古で出回っている初期ロットに手を出しては意味がありませんから、現在溜まっている量販店のポイントなどを駆使しつつ(笑)

なるべく安く新品を買う予定です。(キャッシュバックキャンペーン中ですしね)

しかしT2との入れ替えでも支出は10万円オーバーですから、息子の幼稚園の入園金支払いが年末に控えている身としてはイタタな出費でありんす・・・。

 

とは言え、現在バリバリと日々活躍する上記のレンズに加えてZeissのTouit12mmでも1/8秒のシャッターが手持ちで切れるとなると、これまでより2段ほど感度を落とした撮影が可能になりますから、クオリティの更なる向上に直結します。

 

あと、最近知ったX-H1にあってX-T2に無い機能として、背面モニターをチルトしている最中にはEVFのアイセンサーがOFFされるのですね!

これは普段からT2で本当に困っていたポイントですから、一見すると些細な改良ですが僕にとっては大幅にストレスが軽減されます。

 

そんなこんなで仕事用の機材を更新するわけですが、ふと手元のX-T2に目を向けると・・・。

 

やっぱり愛着って湧きますね・・・(汗)

本当はもっともっと長く使い倒したかったですし、こういう別れかたは残念で仕方ありませんが、「スマン、ありがとう」というところです。

 

X-T1に続き、このX-T2の個体も一切ノントラブルで実に良い仕事をしてくれました。

フラグのようで言いたくありませんが、「X-H1よ、絶対トラブルなよ」(笑)

 

残すところ約一週間程度は、このX-T2に頑張ってもらいます。

 

 

オーゼキコーキ

 

【本日の一枚】

f:id:OZEKIKOKI:20180918192530j:plain

X100T