200years:

-ozekikoki-

初秋の郷愁

いつも、自分なりのこだわりに従いつつ、季節を迎え入れている。 中でもこの秋は最も斜に構えた特徴を持つ。 謂わば”懐古主義”というやつか、いや、森の木々ですらお洒落をする季節なのだから、もう少し色を付けた表現で『ノスタルジア』とでも呼んでみる。 …

とあるラーメン屋の店主

たとえば、そこら辺のラーメン屋の店主だって幾重もの分厚い人生のページの上に今日もスープを仕込んでいる。 彼は古いアルバムを丁寧にめくりながら、私に自身のストーリーを語ってくれた。 彼は十代の頃に有名な九州ラーメン店の味を受け継ぐ修行を送りな…

知足的な写真機選び

実のところ、ここ1年ほどの間は新製品のカメラやレンズに対してまるで心が躍らなかった。 単純に自身が写真と距離を置いていた事も重なったのだろうが、そもそも私が興味を示さない部分の進化が多いように思える。 最近(というか以前から表明しているが)PE…

自粛期間中の筋力低下は甘く見ないほうが良い

一昨日、数か月ぶりに近所の屋内プールへと足を運んだ時の話である。 先の自粛期間中は殆ど仕事も無く、カメラをぶら下げて外を出歩くのも顰蹙(ひんしゅく)を買うので、大人しく自宅で日々海外ドラマを見ながらビールを飲んでいたのだが、当然のようにどん…

出る杭は打たれるが、出ない杭は腐る

タイトルにある言葉は、私の好きな作家『五木寛之』氏のものである。 自身の尻を叩くには最適な格言であり、これまでにも未熟ながら一歩前へと踏み出したい時などに原動力と成ってくれた。 ちなみにこれによく似た言葉を5年ほど前に父親から言われたことがあ…

カフェと同じテーブルとイスを買えばいいのか

自宅でのPC作業がどうしても集中できず毎度カフェに行くわけだが、確定申告時期にカフェのレシートの山にうんざりする。 そして今更ふと気が付いたわけだが、自宅にそのカフェ環境を再現したら解決する気がしてきた。 だけどこの目論見が仮に成功したとして…

湿り気

この頃は梅雨時期であるから初代E-M1を持ち出すことが多い。 12-40mm PROと組み合わせても十分に小型軽量で扱いやすいのだが、何よりも雨の中で気にせずに濡らしておける安心感は更にこの機種の取り回しの良さを引き立てる。 12-45mm F4なるPROレンズが登場…

OLYMPUS E-M1 markIIを試運転

あまりの安さに2週間ほど前にOLYMPUS E-M1 markIIを入手。 当初は手持ちのフォーサーズレンズで使用する予定であったが、このご時世の影響からか販売店ごとに価格のバラつきが大きく、結局は主要なm4/3レンズを揃えてしまった。 これまでの私にとって被写体…

『歩いて撮ってまた歩く』これがしたかった。

桜が紫陽花に変わっていたり、広かった空が狭くなっていたりとタイムスリップでもしたかの様な錯覚を起こすものの、ただ歩いてシャッターを切るのは大変楽しいものです。 知っていたけど改めて。 <camera> RICOH GRIII</camera>

2月の渋谷

camera DMC-L1 + PENTAX M 28mm F2.8 DMC-LX5

ご挨拶 -2020 6月-

お久しぶりです、オーゼキです。 あまりに長い間ご心配をお掛け致しまして誠に申し訳ございませんでした。 ご存じの通り、約1年間に渡りブログの更新のみならず全ての創作活動を中断しておりました。 多くの方から寄せられた私の近況を案ずるご連絡も認識で…

ご無沙汰です;

X-Pro2 + XF55-200mm これほど更新が滞ったことは過去に無いですね; お陰様で元気にしておりますが、仕事もプライベートもバタバタしており思うようにスナップ出来ていないのが理由と言えます・・・(汗) 今までにない面白い事へのチャレンジも控えており…

S5pro、かなりハマってます。

FUJIFILM S5pro + SIGMA 105mm F2.8 EX 今月の中ごろからテーマを固定して追っているドキュメントフォトがあります。 手持ちのFUJIFILM機が総出動しておりまして、X-pro2に始まりX-H1、X100T、X70と、求めているカット内容や天候によって適材適所の使い分け…

これから12年ぶりの友人と会います

Nikon Z6 + Carlzeiss Planar 50mm F1.4 ZS いま名古屋におります。 JPS展(名古屋展)に先ほど行って参りました。 自身の作品の前は狭いのでずっと立っているわけにも行きませんから一旦外へ出て、近くのカフェでこうしてブログを書いている次第です。 さて…

第44回 2019 JPS展(名古屋展) 在廊スケジュールについて

www.jps.gr.jp 本日の6月19日より開催しておりますJPS展 名古屋についてのご連絡です。 愛知県美術館 E/F室のギャラリーにて下記の日時で在廊予定です。 6月22日(土)12:30~15:00頃まで 僅かな時間ですが、お会いできる方が居たら嬉しいです。 暑い中です…

FUJIFILM ≒ Nikon

X-H1-S5pro-Z6 まったく何を遊んでいるのやら・・・ やっちまった感が強いのですが、もうこれを買うしかないでしょ、ってな流れで我が家に新しいお友達がやってきました。 FUJIFILM S5pro わざわざ探して買ったわけではございません。 東京は蒲田にある某カ…

Nikon Z6 + 24-70mm Sの感想

Nikon Z6 + 24-70mm S ここ約1週間はプライベートで持ち出すカメラをZ6にしていました。 Nikonを使うのは久しぶりです。 ようやく500カットを超える程度の使用ですが、感想を書いておきます。 まず先に結論を言えば・・・ん~、「今後のファームアップに期待…

JPS展 東京展終了、次は名古屋へ!

東京都写真美術館 JPS展 2019 ギャラリー風景 5月18日から始まったJPS展の東京展が昨日終了いたしました。 大勢の方にご来場、お声掛け頂き、心より嬉しく思っております。 この場で改めてお礼申し上げます。 誠にありがとうございました。 会場を出たり入っ…

JPS展(東京展)最後の2日間

X100T 東京展も残すところ今日と明日の2日のみとなりました。 この間にご来場いただいた皆様、お声掛けくださった皆様、誠にありがとうございました。 公開している在廊時間の間も、ご来場頂いた方と少しの時間ですが外に出る事も多々あり、もしかするとすれ…

スマホに残された”1956”の暗号

RICOH GX100 ふと自身のスマホの『メモアプリ』を起動してみますと、そこには【1956】という数字だけが残されていました。 全く何のことか思い出せず、とりあえずGoogleで検索してみる事に。 すると思いがけない発見が。 画像検索のところをクリックすると、…

FUJIFILM機の衝撃

X-pro2 + Zeiss Planar 50mm F1.4 ZS JPS展にてお声掛け頂いた皆様、ご来場の皆様、本当にありがとうございます。 こうした場に出る事が無かったとは言え、こんなに直接ご評価いただく事はこれまで皆無でしたから、心から感謝の思いで一杯であります。 仕事…

第44回 2019 JPS展(東京展) 在廊スケジュールについて+プチ情報

※東京展は終了いたしました。たくさんのご来場、誠にありがとうございました。 www.jps.gr.jp 東京都写真美術館へのリンクはこちらから 2019年5月18日(土曜)から開催される『第44回 2019 JPS展』での、 僕の在廊スケジュールをご連絡させて頂きます。 ※都…

連休中のスナップ旅  with息子

X-pro2 + XF27mm F2.8 なかなか更新が出来ず本当にすみません。 最近はスケジュールの詰まりだけでなく、謎の高熱にやられたりでワチャワチャしておりました; 少しでも溜まっている日常写真を出さねば・・・。 深夜の更新は久しぶりですが、家でひとりワイ…

偶然発見した自分のページ:フォトコン 2019 5月号

「誰か教えてよぉ~;」 って、本屋で1人つぶやいちゃいましたよ(笑) 僕はよく仕事のネタ探しに本屋へ行ってウロウロするのですが、この日も何気なく様々なジャンルの雑誌コーナーを見回ったあと、折角だからとカメラ雑誌エリアにも寄ってみましたら驚きの発…

X100T、ドボン・・・

SONY α99 + DT16-50mm F2.8 昨日のランチは友人の働いているお寿司屋さんにて、息子と二人で美味しく頂きました。 お腹の膨れた僕らは、お店からそう遠くない場所に緑地公園が在ることを知り向かいます。 到着すると人工的な小川が流れており(都心の一角で…

本音の在処

FUJIFILM X100T + WCL-X100 最近は良く分からなくなることがあります。 自分が過敏で気にし過ぎているだけなのか。 それとも写真を撮ることに意識を向けた状態だからこそ見えてくるものが在ってそれを感じているだけなのか。 つまりは”僕の行動範囲における”…

バッシから2日目

X-pro2 + Voigtländer Super Wide-Heliar 15mm F4.5 Aspherical 顔面右側、食パンマンのオーゼキです。 まぁ抜歯です。 一昨日の夕方、人生において多くて4回しか体験できないと言われている”親知らず”の抜歯をしました。 暫くお酒が飲めなくなるとの事でし…

出勤ルート

X-pro2 + Voigtländer Super Wide-Heliar 15mm F4.5 Aspherical 実は本日、人生で初めてのインタビューをして頂けるということで、東京は千代田区の半蔵門に在る日本写真家協会様の事務所へ足を運びました。 そこへ向かうまでが、図らずも僕がサラリーマン時…

シレンシオ

X100T 『シレンシオ』 この言葉はスペイン語で『静寂』や『沈黙』などを表します。 調べてみますと、どうやらあのハリーポッターでは相手を黙らせるときに使う呪文のひとつでもあるようです。 「シレンシオ!(黙れ!)」っていう感じかな? まぁそれはそれ…

とある友人写真におもう

RICOH GX100 昨日は東京の自由が丘にあるバーへと仕事で伺っていました。 撮影が終わったのは19時過ぎでしたから、他にいらしていたお客さんの勧めもあってビールを一杯頂きました。 すると続々とバーのオーナーさんの友人がお客さんとして集まり、全く予想…