オーゼキコーキ ~僕らを幸せにするカメラとの日々~

オーゼキコーキのPHOTO BLOG

~僕らを幸せにするカメラとの日々~ by OZEKIKOKI

なかなかPENTAX KPに手を出せない理由 ~Flashair W-04は救世主となるか~

f:id:OZEKIKOKI:20170619194444j:plain

K-3 + SIGMA 50mm F2.8 Macro EX

 

日中は暑くて暑くて、バスタオルでできたTシャツは無いものかと思案するオーゼキコーキです。

 

さて、タイトルにもある通りPENTAX KP。

本当に良さそうなカメラですよね。

もう何度も量販店へ足を運んでは生唾をゴクリしています。

 

※今回の記事は久しぶりにダラリと長いので、どうか優しいお心で読んでいってくださいね(笑)

 

既に以前の記事で”買う”宣言している本機でありますが、どうしても未だに手を出せていない理由がございます。

 

それは”シングルスロット”であるという一点です。

 

プライベートの作品撮り用途ならば何も問題ありません。

しかし息子がいる身としては気軽に購入とは行かないわけで、買うからには現在の業務戦力機であるK-3とのタッチ交代は免れないのです。

 

しかしそうなりますと問題になのが、デュアルスロットだからこそできる撮影中の”バックアップ”であります。

これについては様々な意見もありますが、僕個人の持論として”データは信頼なり”ですから、どうしても外せないのです。

 

現状のPENTAXでデュアルスロットの機種は『K-1』『K-3ii』『K-3』のみです。

K-1ならば全て簡単に解決するのですが、レンズ諸々を揃えるとなれば相応の資金が必要ですし、なにより三脚も含めた機材全体のサイズや重量もグンと増すので、電車移動が多い事もあり、なかなか容易に移行するわけにもいかないのです(汗)

 

K-3iiに関してはリアレゾも不要ですし、万が一にストロボのトランスミッター故障や電波障害により発光が不安定になる場面では、内蔵ストロボによるスレーブ発光が頼りです。

そんで現在はK-3から動けないというわけです・・・。

 

おっと、初めてこのブログを読んでいる方からすると「じゃあ他社機を・・・」とか思っていませんか!?

ちっちっち!です。

僕はそんなこと百も承知でPENTAXで行くと決めたのです(笑)

この悩みやモガキを楽しんでいるのです!!

隅々までお膳立てされたシステムをドーンと導入するなんぞ、ちっとも面白くないではありませんか!!!!

 

ハイ。

僕が頑固っちの変人っちであることをご理解頂けたと思いますので続きです。

K-3からのアップデートに望むことは2つあります。

JPEGの高感度耐性をもうちょい頼む

・ちょっとでいいから、液晶よ、動け

 

以上です。

 

この二つさえクリアできれば、大概の場面で困ることはありません。

ストロボの同調をさっさと1/250に対応させてくれぃ、とも思いますが、まぁ、そこは小技でなんとかなります。

 

しかし高感度撮影データをJPEGで済ませられるならば、単純に時間面でのコスト削減に繋がります。

また、どうしてもフレーミングできない体勢の場合は、モニターが動いたほうが楽ですし、無駄撃ちも減ります。

 

当然ながらK-3では同社から発売されているFLUCARDを使う事で、スマホタブレットなどで遠隔ライブビューが可能です。

しかし価格も意外と高い上に評判も宜しくなく、さらには新機種にWi-Fiが内蔵されている事を考えると、今後すぐに使わなくなるでしょうから買えません。

それに手持ちでフレーミングしたい場面では、スマホで確認などしていられませんし、フィックスで使うなら、わざわざそんなことせずにPCで有線テザーします。

 

さぁ、そろそろ長くて飽きているでしょうけど、まだ続きますよ(笑)

 

上記の通り、KPにはWi-Fiが内蔵されているわけですが、撮影中の自動転送(バックアップ用途)は対応していない上に、動作の安定性や使い勝手に難があるようですから、これに関しては魅力を感じていません。

餅は餅屋ということで、この辺は既にインフラを整えてきているWi-Fi内蔵SDに軍配が上がります。

 

K-3も社外製のWi-Fi内蔵SDカードに対応していますからね!

・・・。

ここなんです。

 

公式サイトでKPの仕様(Q&A)を確認すると、この『社外製のWi-Fi内蔵SDカード』へは対応していませんと、きっぱり書いてあります。

 

この”対応していない”というのが、どこまでの事を指すのかは実際に試してみないとわからないのです。

 

ここでようやくFlashairについて触れます。

つい2日前に新発売されたFlashair W-04。

今は無き『Eye-Fi』の最新版ともいえるこの新型SDカードが、KPのシングルスロットで自動転送バックアップを可能にしてくれる、かも、しれないのです。

 

まだ発売直後であり、安定性の程や、そもそもKPで使えるかどうかも分かりませんが、欲しくても導入できずにいる本問題を解決しうる、一筋の光であることに違いないのです(笑)

 

既にこのW-04を購入された方のレビューでは「D800だと使えない」などの声も上がっており、依然不安は消えませんが、ここまで来たら人柱にでもなろうかという域です。

 

しかし妻からは「もう少しK-3でよかろう」と、ごもっともな意見を言われ、KP購入の動機に僕の趣味要素が多分に含まれている事がバレバレのようであります。

 

嗚呼。

絶対買うぞ、KP。

待っててね、KP。

 

 

オーゼキコーキ

 

【本日の一枚】

f:id:OZEKIKOKI:20170619210645j:plain

DMC-GM1s + OLYMPUS BCL-1580