オーゼキコーキPHOTO BLOG ~僕らを幸せにするカメラとの日々~

オーゼキコーキのPHOTO BLOG

~僕らを幸せにするカメラとの日々~

散歩中の頭の中

f:id:OZEKIKOKI:20181107184244j:plain

X-pro2 + XF35mm F2

 

今日は午前の早い時間に仕事を終え、家で昼食をとり、午後は久しぶりに一人でゆっくりと近所をお散歩です。

 

少し気が早いのですが、もう2018年も11月です。年末です。

今日は7日ですけど、まぁ気が付けば中旬になり月末になります。

今年は人生で最も早く過ぎていく年に感じてます。

f:id:OZEKIKOKI:20181107184916j:plain

X-pro2 + XF35mm F2

 

「夏はこんなことしよう」「あんなところに行こう」とか、いろいろ考えていたのに、気が付けば秋さえも終わるってか・・・。

 

そういえば、上京してから一番多く足を運んでいる花火大会が『調布花火大会』であります。

とは言え、かれこれ4年近くもご無沙汰していますが、それ以前はいつも僕の出身地とも言える”日活撮影所”の中から見上げるのが定番でした。

その時期になると撮影所内の一部はお祭りムードで一色となり、氷漬けでキンキンに冷えた缶ビールや酎ハイが水色の特大サイズのごみ箱内に詰められてズラリ。

 

一般の人が入れないのをいいことに、悠々とブルーシートの上の特等席で花火を楽しんでいました。

それが年を追うごとに日活そのものの事業縮小により撮影所内の区画整理がはじまり、思い出のブルーシートエリアもパタリとなくなってしまいました。

(今は砂利砂利の駐車場かな?)

それに加え、調布花火大会そのものも有料席の広範囲化が始まり、更には夏の風物詩であるはずの花火なのに、ここ数年は秋に開催する運びとなった模様で、今年はなんと10月の末の日取りでありました。

 

最後に行ったのはまだ夏に打ち上げていた頃で、その時は息子は存在しておらず妻と二人きりでした。

たしかα900にMINOLTAの50㎜と28㎜という組み合わせで出かけたと記憶しております。

ん、GX1に8㎜のビスケット魚眼レンズのセットもポケットに入れていたかな?

まぁ、まだ一応若い部類ですから”セルフィー”用にってことで。

なんだか今年は一瞬で終わるのに、これに関しては”かなり昔”の記憶を掘り起こしているような感覚で不思議であります。

 

今年は秋の開催とはいえ、久しぶりに(息子は初めて)花火を見に行こうと思っていたのに、僕のうっかりミスでGoogleカレンダーに予定を入れておらず、気づいた時には仕事で埋まっておりました。

全くもって家族サービスの悪い父(写真人)でありますね。

 

おヒトによっては「写真人である前に父親でしょう、夫でしょう、ちゃんとせい!」と、おっしゃられるかもしれませんが、我が家の思想は真逆でして、生態系理論でいう三角形の頂点が”写真”でありますので、一応「すまんな」と妻に報告したものの、特に責められるようなことはありませんでした。

とは言え来年こそは何とか花火大会への参加を遂行したいところです。

単純に『夏の夜空に花火』が好きですからね。

 

f:id:OZEKIKOKI:20181107191220j:plain

X-pro2 + XF35mm F2

 

歩けど歩けど、どうも僕が向かう方向は陽に背を向けるルートのようで、常にビヨーンと自分の影が目の前に・・・。

カメラを構えると必ず真っ黒な男のシルエットが付いて回るので、ついついコイツの一年を振り返りながら歩く羽目になりました(笑)

 

息子もお陰様で先日無事に幼稚園が決まりました。

この辺のことも妻に任せきりで、近々お風呂で映画やドラマを楽しめるように防水のタブレットなどを買ってあげたいです。

もちろん僕のお小遣いからなので、本人に尋ねて高価な機種を求められた場合はちょっと先の話になりますけど(笑)

 

以上が、本日のお散歩中の脳内でした。

 

オーゼキコーキ

 

 

【本日の一枚】

f:id:OZEKIKOKI:20181107193952j:plain

X-pro2 + XF35mm F2