オーゼキコーキ ~僕らを幸せにするカメラとの日々~

オーゼキコーキのPHOTO BLOG

~僕らを幸せにするカメラとの日々~ by OZEKIKOKI

業務用動画カメラでスナップフォト撮影したこと

f:id:OZEKIKOKI:20170125152117j:plain

今日はアップしたい写真が軒並みスマートプレビュー化できておらず、何かないかとノートPC内を探ったところ、禁断の作例を公開することにしました(汗)

様々と複雑な理由がありまして、どうしても撮影したカメラを明かすことはできません。

一応タイトル通りの業務用ムービーカメラという事だけお伝えします。

一般的なスチール機にもCanonの1DXやNikonのD5、さらにはPENTAXの645Zなど、大きい機種はありますが、このカメラは大きなピクセル数で動画をボディ内収録できる海外製のカメラです。

値段も数百万円するだけでなく、そのサイズや重量もアメリカ級です(笑)

とある理由で仕事として作例を撮ったのですが、残念ながら企画自体が諸々と紆余曲折し、結果的に世に出さないまま僕の手元にデータのみが残りました。

ですからカメラはご想像にお任せするとして、通常16:9のデータを3:2の切り出しで約1200万画素相当くらいにはなると思います。

 

さて、とてつもなく目立つ巨体のカメラを無理やり首からぶら下げ、大胆にも原宿・表参道などをスナップして歩きました。

当然ですがRICOH GRなどのそれとは対極にあるカメラです。慎重なピント合わせはもちろんの事、使い込んでも分かりにくいレリーズタイムラグ。

そして避けては通れない被写体となってくださる通行人様への撮影許可などなど。

これまで数多くの作例スナップを撮ってきましたが、この時ばかりは何もかもが初体験で、手に汗握る・・・いえ、全身汗だくの一日でした。

f:id:OZEKIKOKI:20170125153616j:plain

外国人が続きますが、僕は英語が全く堪能ではありません。

しかしそこは写真人の意地です、無理やりジェスチャーで撮らせてほしいと懇願(笑)

ムービーカメラだからと言って、動画を撮ってその中から切り出しという撮影にはしておらず、1カット1コマにして慎重に撮らせて頂いています。

f:id:OZEKIKOKI:20170125154037j:plain

f:id:OZEKIKOKI:20170125154218j:plain

f:id:OZEKIKOKI:20170125154307j:plain

このカメラの画質面での特徴は広大なダイナミックレンジです。

正直なところ、街中よりも自然の風景などのほうがその力量は伝わりやすいかと思いますが、それでも645Zを凌ぐとまで言われている快調表現は見事なものです。

それにしても体力と筋力を一歩ごとに奪っていくこのカメラでスナップ撮影したのは、日本国内ではおそらく僕が初ではないでしょうか。

現在のところ、海外サイトを含めどれだけ検索をしても、この機種でこうした作例をアップしているサイトは皆無ですから、作り立てな上に読者様もまだ僅かなこのブログを読んでいただいている貴方様は、ある意味でラッキーかもしれません(汗)

どうしてもカメラメーカーや機種名も書けませんので、どうか悪しからず・・・。

 

この撮影を通して感じたことは、大きく重いカメラでも撮り手の工夫次第でそのサイズやレスポンスの悪さをしっかりカバーできる可能性があるという事です。

つまり常に軽量な機材ばかり使う僕なんかは、いい意味でショックを受けました。

気持ち次第なんですよね、写真っていうのは。

とは言え、腰痛持ちの僕がこの日の夜にどうなったかは、また別の話という事で(笑)

 

オーゼキコーキ

 

【本日の一枚】

f:id:OZEKIKOKI:20170125155243j:plain

名前は赤だけど黒いカメラの中級機 + Ai Nikkor 50mm f/1.4