オーゼキコーキ ~僕らを幸せにするカメラとの日々~

オーゼキコーキのPHOTO BLOG

~僕らを幸せにするカメラとの日々~ by OZEKIKOKI

SONY RX100

F値とT値

DMC-L1 + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm 先日、僕にとって数少ないカメラ談義のできる知人からこんな質問が。 「え?T値ってなに?」 さて、写真愛好家の方には聞きなじみのないであろう『T値』について一言解説をば。 とても噛み砕いた言い方を致しますが、…

背面モニターの責任

RX100 皆さんは”チンピング”してますか? ご存じの方もいらっしゃるでしょうけど『チンピング (chimping)』というのは、デジタルカメラにおいて、一枚撮ってはモニターで確認し、また一枚撮っては確認し、を繰り返す”スマートではない行動”をこのように呼ぶ…

夜の舟を舟から撮ったわけで・・・

X-T1 + XF50-140mm F2.8 先日の夜、某所で屋形船の撮影をしました。 想像して下さい。 暗い中、舟は輝いているとは言え、別の小舟から望遠で撮影する場合の感度やシャッタースピードの設定を・・・。 もう、カメラにとってはチョー厳しい条件下ですよね; し…

守備を信じて僕らは明日へ

GXR + MOUNT A12 + Zeiss Planar 50mm F1.4 拝啓 - 今朝もまた、最低最悪の目覚め方でした。 慌てて青森に住む両親へ連絡するも、テレビを付けていなかった父は普段と変わらず、ただ仕事へ出掛ける準備をしていました。 実のところ、これまで何度もこの話題…

撮る、寝る、走る

GXR + MOUNT A12 + Zeiss Planar 50mm F1.4 ZS 「大人は走らない」だなんて、いったい誰が言い始めたのでしょう。 僕は今でも「ヤバい!遅刻してしまう!」って時は、駅まで全力疾走しますから、まだまだ子どもということなのか。 わかってますって。 時間に…

レンズのクモリ~蛍光灯で透かしただけじゃだーめよ~

X-pro1 + PENTAX M 28mm F2.8 ここ最近、中古カメラ屋さんにて三連発でレンズのクモリを見抜いてしまったオーゼキです。 まさか無いだろうと思ってしまう比較的新しいレンズでも、よくよく見ると出ているもんです、クモリ。 まぁ、軽微であれば実用上は案外…

IQ

RX100 皆さんはご自身のIQがいくつか把握されていますでしょうか?僕の場合、高校生の頃にテレビ番組の企画で実施されていた『IQテスト』で120くらいのスコアだった事は覚えていますが、そもそも本当にあんなんで正しいIQが判断できるのかどうか、今考えると…

『MOUNT A12』は”最高”だ。

SONY RX100 まさかまさかの『MOUNT A12』を新品で手に入れられるとは・・・。 銀座のRICOHスクエアから出るとき、あまりの嬉しさにニヤニヤが止まらなかったです(笑) 詳細はお伝え出来かねますが、様々な方にご尽力頂いて叶った事であります。 本当にありが…

こと足りちゃってる今のレンズたち

連続の機材ネタ、恐縮です。 昨日のブログの終盤あたりはトイレを我慢していて、ワチャワチャした変な文章になっちゃってお恥ずかしいです(汗) さて、書こうとしていた内容を続けて参ります。 まずはX-T1自体はどうなのかと言いますと、かなり癖があるJPEGで…

room2

RX100 一夜あけて、かなり体調が回復しました。 病み上がりでも元気な笑顔でお仕事しているオーゼキです。 どうやら今日の夜に妻は友人とTUBEのライブを観に行くそうです。 私は今、東京は神楽坂周辺にてカフェゴモリしていますが、外は真っ暗で雷ドッカンの…

39℃ room1

RX100 昨夜がピークなら良いのですが、またもや高熱です。 前回のそれからは、まだ一ヶ月も経っていません・・・。 このところ休みが無いとは言え、睡眠は十分に取ってますし、食事の栄養も偏ることなくバランス良好。 なのにナンデナノー。 今日も全身ギシ…

カメラの襟元

SONY RX100 こんなに雨の続く8月は40年ぶりらしいですね。 皆さんはどのように過ごされておりますか? 私は本当にお陰様で、びっちりとお仕事を頂けております。 感謝感謝であります。 しかしジメジメとした中、都内をあちこち移動することだけはイヤンな時…

観光地『歌舞伎町』

SONY RX100 前回のブログを書いた後、せっかく新宿にいるのだから手元のRX100を使ってみようと、久しぶりに歌舞伎町へ足を運びました。 ただやはり、私のような”おノボリさん”がイメージしてきた歌舞伎町は、本当にもう過去のものですね。 現在の歌舞伎町は…

GがR

このブログに、まさか、この機種が登場しようとは、 誰が予想出来たというのでしょうか。 私自身驚いております。 タイトルの【GからR】とは、長らく相棒のズーム機であったGX100の代わりとして、RX100を買ってみた、ってな事です。 一文字違いということを…